オルタナティブスクール

親子で通える自然いっぱいの環境

時間割のない自由な学校
オルタナティブスクール

安心安全な食を作る体験

〜農と食を伝承する〜

オーガニック農場を併設
コミュニティセンター

世代を超えて繋がる場を創りたい

大きな家族のように

今やりたいこと、やりたくないこと、

子どもの主体性を尊重したいから

学校には時間割がありません。

自然に囲まれた親子で通える学校、

オーガニック農場、コミュニティセンター、

大人も子どもも安心してつながり、

互いに育ち合うコミュニティです。

活動内容

妊婦さんと乳幼児の部

入学前のお子さんを持つご家族向けに。出産や子育てを安心して迎えられるよう妊婦さんも参加いただけます。

小中学生の部

親子で通う「農と食を伝承するオルタナティブスクール」です。子どもの好奇心を大切に本物の体験を通して学びます。

体験プログラム

自然豊かな「あいのもり」の環境で、大人も子どもも一緒に「衣食住」を体験できるプログラムです。

オーガニック農場

食べるものから体や心が作られることを学びます。自給農に挑戦したい方もご利用いただけます。

コミュニティセンター

子どもと一緒に登校されるご家族だけでなく様々な世代が集い活動する場です。

宿泊/キャンプ

学校と自宅の往復だけでなくキャンプしながら学校へ通うスタイルもご用意。気軽に宿泊できるお部屋も計画中です。

応援メッセージ

学校法人 創造の森学園 札幌トモエ幼稚園理事長(園長)木村 仁 様より、あいのもりビレッジへ応援のメッセージをいただきました。

私は、人間の基礎観察研究(胎児乳幼児と両親の信頼関係)と実践を50数年続けて、現在も人間の神秘と不思議を楽しみながら、日々進化する人間生活を実践しています

乳幼児期から子どもは、自分の命を与えてくれた両親の信頼を感じ生きています

子どもは、両親がお互いに理解しあおうとしている日々の生活(時間と空気)を感じ心が安らいでいるのです

大人になった今、現在でも自分の両親のことを気にかけて配慮して生きていますよね

あいのもりビレッジは、人間の生きる本質をとらえた実践を計画しています

「人間の豊かな感性を、お互いに育ち合える生活環境」を創造しようとしています

素晴らしい実践です

人間個々の豊かな個性の違いを理解しようとする生活を「多くの家族で創ろう」としている計画は、人間が幸せで争いが少なくなる平和的な生活の創造につながるでしょう

人間生活で、最も大切にしなければならないことですよね

あいのもりビレッジは、大地と空間と時間を若い家族の個々を核として育ち成長し続けて進化していくでしょう

人間すべての人は、過去・現在を日々歩んでいます

しかし、現在は瞬時未来の世界の真っただ中なのです

未来は、人間の創造を遥かに超えた果てしない世界・人生・生活が広がっているのです

自分自身に期待しましょう

果てしない世界で進化し続ける素敵な自分自身と出会えるのです

自分に期待しようとする人は、すべての人のありのままを受け入れ(寛容)お互いに進化を待てる人になれるでしょうね

あいのもりビレッジが、参加する人の個々が持っている特性を生かし成長進化する生活が創造されることを願っています

学校法人創造の森学園 理事長 木村 仁

ご支援・応援のお願い

令和4年度からの開校と活動開始にむけて、ご支援・応援をしてくださる方を募集しています。

会員になってのサポート、任意の金額でのご寄付や広報活動などのご協力など、さまざまな形でのご支援・応援を募っております。